読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってはいけない事。

僕たちガラス屋さんではやってはいけない、やるべきではない時、場所があります。

例えば外なら雨の日、強風の時。など

室内なら、電化製品の裏、書類の裏、高価なものの近くなどたくさんあります。

昔はよくどかしてそのガラスも磨いて居ましたが、今は考え方が変わって危険な場所には近づかない様にして居ます。

その理由は弁償しきれない物があったり、大切な書類を汚したりする可能性があるからです。

どうしてもやって欲しいガラスなら荷物など障害になる物はオーナー様、管理会社、現場責任者にどかせてもらいます。それは作業開始前になるべくお伝えしてから作業を開始しています。

やらないのではなく、絶対事故を起こさないって信用していただく為でもあらます。

やらずに怒られるかもしれないとか思うかも知れないけど、ちゃんとした理由があればわかってもらえるはずなので、皆さん、やらない勇気、怒られる勇気、雨中止にする勇気、風中止にする勇気など勇気と自信を持って、自分の行動は間違ってないと主張しながら仕事をしていきましょう。