読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の続き。

すいません。今日は動画を載せたかったのですが、どうしても続きを書きたくて動画は近日中にアップします^ - ^

さて、昨日は、仕事を受ける側の立場で書きましたが、今日は元請けさん、現場監督立場で書きます。

人の上に立ち、現場をうまく終わらせるならまず作業員に無理をさせない。作業員の話を聞く。

作業員としてはリスクのある場所が多々あるのでなぜシャンプー、スクイジーを使わないのかなどしっかり話を聞いて下さい。

自分の上に言われるから、クレームが来るから作業員に無理矢理やらせたとして、もし万が一物損、通行人に汚水がかかったなどやらないより大変な事になったら責任を持ってくれますか?

ただ自分が上に怒られるのが嫌で作業員に無理をさせることが正しいと言えますか?

僕は自分の地位、名前に傷が付けたくないから作業員には無理をさせてでも作業を進める様な元請けさん、責任者を嫌悪します。

僕が嫌悪したから状況が変わるわけぢゃないけど僕は僕の現場では必ず作業員の話は聞きます。

上から言うわけぢゃないです。

そんな立場の人にお願いです。

しっかり自分について来てくれる人の話は聞き流すんぢゃなくちゃんと聞いて下さい。

これはどの業界でも言える事だと思います。

よろしくお願いします。