読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンスクとコンビスクイジー。

僕は最近よくコンビスクイジーを使います。

ロープ作業。ポール引き、スライダー。

どれもコンビスクイジーの方が効率がいいと思います。

僕が下手っぴだからなのかロープ作業ではまずカールコードが二本使うと絡まったりするでしょ!

それが一本なので絡まる心配かないですよね。

絡まらない様に気を付けながら仕事してるって人もいますが、絡まる事に気を配る前にガラスに気を配りましょう。

あとロープで、横に振った状態でシャンプー、スクイジーに持ち替える場合吸盤を右手から左手に持ち替えたり、それと同じ動作をシャンプー、スクイジーでもやったり、そんな事してるうちにせっかく洗剤を塗ったガラスが乾いたり、吸盤が外れたりするのが嫌だから僕はコンビスクイジーを使います。

他にも理由はありますがこれくらいにしておきます。

スライダーでは禁止になってるとこがありますが、足抜きをしている状態でのシャンプー、スクイジーの持ち替えも危険ですね。

コンビスクイジーなら片手で出来るとこがいいです。建物の内側をやるにしてもコンビスクイジーとスクイジーを持っていけば両手かっぱきをすることも出来ますし。

ただし、1つ問題と言うか、改善点があります。

壊れやすい。なのでシャンプーとスクイジーよりもコスパがかかります。

シャンプーの付け根部分が弱い。これが強ければ力を入れて擦れるのにと思います。

あと個人的にマイクロシャンプーはNGでした。

コンビスクイジーに付けるなら絶対白シャンか、緑とのゼブラがいいですね。

ダマにならないから。ダマになると汚れも落ちなくなるから。

「汚れを落とす」その一点限定ならシャンプーとスクイジーがぶっちぎりで1番だと思うけど、いい物を上手く使えない人が多いなと思います。

自分の道具の長所、短所をよく理解して道具と、ガラスと向き合えたらなと思います。

では。